やつおの家を守る

【讃岐やつおの家保存会】設立の想い

「やつおの家」(讃岐の古民家)は古くから中西讃地区の風土に溶け込み地域のふれあいの場としても重要な役割を担ってきました。しかし、近年住まいの洋風化が進み、独特の風合いがあり親しまれてきた「やつおの家」は年々減少の一歩を辿っています。

お施主様にとっても家族構成の変化によりライフスタイルが変わったり、将来起こりえる自然災害に耐えうる備えを考えると無理もないことだと考えます。

でも可能なら「伝統建築の素晴らしさを活かしながら長く住み継ぐために住宅性能も高めていくことができないだろうか?」と考え、【讃岐やつおの家保存会】を設立することになりました。

昭和28年創業以来、西讃地区で648棟のやつおの家を手がけてきた経験を活かして技術と知恵を発揮していきたいと考えます。

各種診断の紹介

維持保全点検・・・ 住宅の構造耐力上主要な部分(基礎、壁、柱、小屋組、土台、床版、屋根版など)、雨水の浸入を防止する部分(屋根もしくは外壁またはこれらの開口部)、給水または排水の設備を定期的に点検・補修することです。
雨漏れ診断・・・・ 瓦のずれや割れ、ゴミの詰まりなどを屋根診断士(全日本瓦工事事業連盟認定)がお伺いします。
耐震診断・・・・・ 現状の建物の安全性を木造住宅耐震診断講習修了者の建築士がお伺いします。
床下診断・・・・・ シロアリの被害や腐食・湿気などをシロアリ防除士(日本しろあり対策協会認定)が調査します。

私たち【古民家鑑定士】がお伺いします。

山田 勉(やまだ つとむ)
二級建築士
古民家鑑定士1級
nintei_yamada
香川 敏彦(かがわ としひこ)
一級建築施工管理技士
古民家鑑定士1級
nintei_kagawa

まずは「やつおの家を次の世代に遺すための5つのチェックポイントとは」
 を書いた全74ページの冊子をお読み下さい。(無料)

sasshi

以下よりお申し込み下さい。

お申し込みフォーム

お名前
郵便番号
ご住所
電話番号
メールアドレス

このページの先頭へ